Tゾーン 毛穴 ぶつぶつ

Tゾーンの毛穴がぶつぶつと目立つのは悲しいですよね

毛穴で困っている女性

このページはTゾーンの毛穴を徹底ケアするスキンケア製品について説明しています。

 

人と会うときに真っ先に目に入るのTゾーン。鼻の毛穴がぶつぶつ状態で目立つのを何とかしたい! 広がった毛穴にファンデが落ちるのは勘弁して欲しい...

 

そんな悩みを持つ人の参考になれば嬉しく思います。毛穴を徹底ケアして大人女子は素肌で勝負です!


毛穴をしっかりケアする基礎化粧品を選ぶ3つのポイント!

毛穴ケアにはポイントが有ります。そこを押さえた上での毛穴ケアこそが効果的で...

 

毛穴トラブルの大きな原因となる肌の保湿ケア

お肌の水分が足りないと肌が固くなります。そして毛穴は皮脂を分泌して、これ以上の水分不足を避けるのです。その結果、頬はカサカサなのにTゾーンはベトベト。毛穴も固いので開いたまま。乾燥が毛穴トラブルを引き起こす原因となるので保湿ケアが重要なんです。

肌機能を回復して肌の再生サイクルを整える

加齢やストレスで肌機能は低下して行きます。そして肌のターンオーバー周期も長くなり、古い角質が肌の表面に残ります。残った皮脂は酸化して角栓となり毛穴に詰まるのです。肌機能を回復させて肌の再生サイクルを整えるのも毛穴ケアに繋がります。

皮脂コントロールと引き締めで徹底した毛穴ケア

保湿ケアと再生サイクルの改善で、肌は少しづつ生まれ変ります。この上で余った皮脂を除去して、毛穴を引き締めます。つまり、毛穴ケアと同時に美肌ケアをするこで相乗効果に。効果的に毛穴を引き締めるのです。



しっかりポイントを押さえてる基礎化粧品は効果も高く人気です。
多くのスキンケア製品から、かなり絞り込めるんです...


 

ばっちり毛穴ケアできる基礎化粧品 5選

ここでは人気のスキンケア製品から、特に毛穴ケアに強いアイテムを厳選しました!

 

毛穴ケア専用美容液 ソワン 〜 保湿と引き締めのWケア!

ソワンの特徴は...

  • 毛穴専用の美容ジェル
  • 毛穴トラブルを徹底ケアして皮脂コントロール
  • 安心の日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

ソワンの機能的な成分は...

 老化遺伝子「NF-kB」に働きかけて毛穴ケア: アーチチョーク葉エキス

 肌の奥まで浸透しつつ保湿: 低刺激ビタミンC誘導体

 皮脂量をコントロールする: プラセンタ

 お肌と毛穴を引き締める: 5つの収れんハーブ

 

 

徹底的に毛穴ケアするために作られた美容液です。特にお肌の保湿力アップと引き締めを徹底していて皮脂コントロールもバッチリ。ぶつぶつ毛穴からたるんで広がった毛穴まで徹底ケア。毛穴ケアならソワンを選べは安心の鉄板です!

 

アンサージュ 〜 洗顔からスキンケアまでトータルケア!

アンサージュの特徴は...

  • クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液のセット
  • 毛穴ケアとエイジングケアに最適
  • 日本製、100年以上の歴史を持つ製薬会社が開発
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

アンサージュの機能的な成分は...

 毛穴の奥から汚れを浮かす: ホホバ種子脂など天然オイル

 毛穴に詰まった汚れを吸着: 粒子の細かいピンククレイ

 お肌を保湿する: 黒酵母エキス、シアバター、オウゴンエキス、アーチチョーク葉エキス

 美肌成分: スクワラン、ドクダミエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

 

 

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液まで揃うセットです。トータルで徹底的に毛穴ケアできます。ここまで揃うのに高いコスパなので人気なんです。いろいろ揃えるのが大変な人に。

 

ラシュレ 〜 皮脂ケアから毛穴を整える!

ラシュレの特徴は...

  • オールインワンの美容ジェル
  • 皮脂ケアと毛穴トラブルに最適
  • 日本製、無添加の低刺激、医薬部外品
  • 90日間返金保証付き
  • CLASSY. / ar / Ray など女性誌や美容専門誌に掲載

 

ラシュレの機能的な成分は...

 肌の奥から皮脂バランスを整える: ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K

 ナノ化で肌の内側に届く: ナノ化セラミド、10種類の保水成分

 お肌と毛穴を引き締める: サイプレス、アーチチョーク葉

 ターンオーバーの乱れをケアする: 水溶性プラセンタ、酵母多糖体末

 

 

大人女性のオイリー肌に徹底的にアプローチします。Tゾーンのテカりやベタ付きもばっちりケア。特に皮脂コントロールを重視して、オイリー肌ケアも毛穴ケアに最適なんです。

 

ナールスピュア 〜 肌のハリ潤いを整えて毛穴を目立たなく!

ナールスピュアの特徴は...

  • エイジングケアの化粧水
  • 加齢からくる毛穴ケアに最適
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 30日間返金保証付き

 

ナールスピュアの機能的な成分は...

 ハリとツヤのある肌を作るエイジングケア成分: ナールスゲン

 肌の奥から皮脂バランスを整える: 高浸透型ビタミンC誘導体 APPS

 保湿力アップ: 水溶性プロテオグリカン

 低刺激の無添加: 界面活性剤 / 香料 / 着色料/ 鉱物油 / シリコン / バラペンは不使用

 

 

「京都大学化学研究所」と「大阪市立大学大学院生活化学研究科」が共同開発の化粧水です。新しい美容成分ナールスゲンが効果的にエージングケア。肌のハリに効果的。お肌が自らの細胞力で、潤い弾む肌に。毛穴を目立たなくします。

 

米肌 〜 ライスパワーで潤いケアと毛穴ケア!

米肌の特徴は...

  • 石鹸+化粧水+保湿美容液+美容クリーム+化粧水マスクのセット
  • 徹底した保湿ケアと、肌が自ら潤いを作り出す肌に
  • 日本製、コーセー「米肌」
  • 低刺激処方なので安心、肌医薬部外品
  • MAQUIA / 美的 / MORE / 25ans など女性誌に掲載

 

米肌の機能的な成分は...

 肌が自ら潤いを作る: 「ライスパワーNo.11」がセラミドを産出

 肌を包み潤いをキープする: 大豆発酵エキス

 角層細胞の保湿力をサポート: ビフィズス発酵エキス

 乾燥や紫外線から肌を保護: 乳酸Na、グリコシルトレハロース

 

 

コーセー「米肌」はお米が持つ力を引き出して、加齢による乾燥を徹底ケアします。肌をしっかり保湿する事で毛穴を目立たなくするのです。

 

特に毛穴ケアを重視したスキンケア製品を選んでみました。この Top3 は甲乙つけ難い実力派アイテムです。ただ、あえて選ぶとしたらワタクシ的には...

毛穴を徹底ケアするなら「毛穴ケア専用美容液ソワン」がイチオシです

あえて一つを選ぶなら「ソワン」がイチオシです! なぜかと言うと、ソワンは皮脂で詰まった毛穴からたるんで開いた毛穴まで、毛穴トラブルを徹底ケアするからです。

 

徹底した毛穴ケア

保湿ケアを徹底していて、毛穴もしっかり引き締めケア。肌機能を高めて毛穴を引き締めるからこそ、皮脂コントロールもバッチリ。だからTゾーンのぶつぶつ毛穴にもしっかりアプローチできるのです。

 

安心の60日間の返金保証

お肌との相性が気になる人は60日間の返金保証も有るので安心して試せますよ。Tゾーンの毛穴に困っているなら試す価値は有ります!

 

▼初回限定の割引キャンペーンの詳細はこちらから▼

 




毛穴はトラブルばかり起こすお荷物だと思ってませんか?

毛穴に関する知識も重要と話す女性

Tゾーンの鼻だけでなく頬の毛穴が気になる人に毛穴をしっかりケアする方法はこちらで詳しくお話ししています。何と言ってもブツブツ毛穴をケアするなら保湿ケアが重要なんです。

 

でも、そもそも毛穴が余計なトラブルさえ起こさなければ美肌なのに... と思っていませんか? 毛穴がトラブルを引き起こすだけのお荷物だと思っていては、毛穴が可哀そうなんです。ここでは毛穴の役割について解説してみます。

 

毛穴と言っても「毛が生える穴」では無いのです

そもそも「毛穴」と言う名前が誤解の元かも知れませんね。「毛穴」と言っても「毛が生える穴」では無く「肌の窪み」の事です。確かに、その窪みから産毛が生える事も有るので「毛穴」と呼びますが毛穴は全身に有ります。全身から毛が生える訳では無いですよね。

 

少し話が逸れますがサルや犬を考えると分かると思います。動物も全身に毛穴が有りますが、全身が毛で覆われていますよね。人類は進化の過程で多くの毛が無くなったのですが、毛穴だけ全身に残ったと言う訳なんです。

 

でも、この毛穴は進化の過程で取り残されただけの遺物ではなく、しっかりとした役目が有ります。うまく付き合えば美肌の原動力にもなるのです。

 

美肌の原動力のはずが、毛穴の頑張りが裏目に出てしまうと

まず、お肌の水分が不足すると、それ以上の乾燥を防ぐために、毛穴は皮脂を分泌します。この皮脂が肌の表面にベールを作り、肌の乾燥を防ぐのです。このベールは細菌から肌を守る役目も有るんですよ。

 

ところが、加齢やストレスで乾燥が酷いと、毛穴は頑張り過ぎてしまって皮脂を過剰分泌します。過剰分泌した皮脂はTゾーンでベタベタしたり、毛穴が詰まったりする元となるのです。毛穴は良かれと思って皮脂を分泌しているのに完全に裏目に出てしまっています。

 

毛穴と上手に付き合えば美肌の味方にもなる頼りになる存在

逆に言えば毛穴が誤動作しないように、しっかりと毛穴をケアしてあげれば良いのです。
それに毛穴から皮脂や汗を分泌する時には、体内の老廃物も一緒に排出します。

 

天然のデトックス効果で透き通った肌にも繋がるのです。確かに過剰分泌した皮脂はやっかいですが、適度な皮脂はお肌に潤いやツヤをもたらします。Tゾーンだって本来は顔のセンターを美しく彩る大事な部品ですからね。

 

毛穴が正常に働けば、デトックス効果で肌を奥からキレイにしてくれて、適度な皮脂で肌に潤いをもたらし、艶やかなお肌を... つまり美肌を実現するように頑張ってくれるのです。皮脂は天然の保護クリームなんです。

 

自分の体から作られていますから、肌との相性は抜群で、もちろん添加物や不純物もなく、これ以上は無い最高の保護クリームです。うまく毛穴と付き合って美肌を手に入れたいですよね。


毛穴のブツブツの元である角栓の取り方

毛穴ケアを応援する女性

Tゾーンだと特に鼻にぶつぶつが出来ますよね。それは角栓(かくせん)です。この角栓ですが、ついつい毛穴パックでごっそりと取りたくなりますよね。だってCMではタケノコのように角栓が取れてますし...

 

でも、ちょっと考えれば分かるのですが、角栓があれだけ見事にシートにくっつくと言うことは相当な吸着力。だから普通の肌の表面にある潤いなんかも根こそぎ持って行きます。

 

毛穴パックは、お肌に相当な負担なのは間違いないですね。それに角栓を無理に取り除いて、その後はポッカリと毛穴が開いたまま空いてしまいます。

 

できれば毛穴パックには頼らないで欲しいのです。毛穴のぶつぶつが気になるなら、あくまで優しく取り除いてくださいね。そんな方法を教えちゃいます。

 

まず取り除いて良い角栓かを判断

角栓と言っても、やっぱり無理に押し出すのは良く無いです。出血するなんてもっての外で、周りを優しく押しただけで皮脂が出て来そうな状態が良いのです。

 

つまり、ぶつぶつと毛穴から小さな突起状態に盛り上がっている場合だけ、角栓を取り除いてください。毛穴が黒い点々で引っ込んでいる場合は自然に出てくるまで、ほっときましょう。あくまで、ぶつぶつと盛り上がった状態の角栓を優しく取り除くのです。

 

角栓を無理に押し出そうとして肌にダメージを与えると、そこにメラニンが生成されて黒ずみとなるのです。だから、無理に押し出すのは厳禁で固い器具も厳禁なのです。

 

だから、実際に角栓を取る場合は指やピンセットを使わずに綿棒を使うのが、良いのですが、その説明はもう少し後でまずは下準備が必要なんです。

 

洗顔の前に蒸しタオルで蒸らすのがコツ

角栓は、皮脂と角質が混ざってできます。つまり、皮脂=あぶら、角質=タンパク質な訳で、石鹸でもなかなか溶けない状態な訳です。人間から出た動物性の脂肪とタンパク質ですからね。

 

だから、洗顔で無理にゴシゴシこするのは禁物。そうそう、スクラブ洗顔でハードに洗顔するのも避けましょう。あれは肌の強い男性なら良いのですが、肌の薄い女性には刺激が強すぎです。

 

蒸しタオルで温めれば肌に負担を掛けずに角栓が取れやすくなります。そして蒸しタオルと言っても簡単に用意できるんです。

 

電子レンジで簡単に蒸しタオル

フェイスタオルを水で濡らして絞ってから、電子レンジで温めるだけです。慣れないうちは、火傷しないように注意は必要ですが、蒸しタオルを作るのは簡単ですよ。

 

まず、フェイスタオルを水で濡らして絞ります。普通に台拭きとかを絞る感覚で、余り水分を多めに残り過ぎると熱くなるので、普通に絞る感じで軽く絞ります。

 

絞った後は、ロールケーキ状にくるくる丸めます。丸めた後は、そのまま電子レンジに入れます。袋に入れると出す時に却って扱いにくいので、そのまま。気になる人はお皿の上に乗せて温めます。

 

1分で暖まります

温める時間は電子レンジや好みで多少は変わりますが、500Wなら1分で十分です。火傷しないように最初は様子を見ながら温めてくださいね。

 

温めたら、手のひらにタオルを広げて、ちょうど良い温度なのを確認したら、顔の上に乗せます。3分も乗せれば十分です。後はいつもの洗顔料で洗ってお湯で流してください。

 

洗顔をしたら一秒でも早く化粧水を

暖かくなって毛穴が開きますし、角栓の皮脂も溶けて取れやすい状態です。でも、無理に押し出さないで普通に洗って少しづつ優しく角栓を取り除いてくださいね。

 

そして洗顔の後は一秒でも早く化粧水を付けます。開いてしまった毛穴をしっかり引き締めるのをお忘れなく。毛穴パックに比べると角栓がゴッソリと抜ける爽快感は有りませんが、肌に負担を掛けずに角栓を優しく取り除けます。ぜひ実践してみて頂ければと。

 

 

 

肌に刺激の強い毛穴パックもたまには良いかも知れません。でも、できれば優しく角栓を取る方法でTゾーンの毛穴をケアしてくださいね。


毛穴ケアに使う蒸しタオルは電子レンジで簡単

毛穴ケアには蒸しタオルと勧める女性

前回の毛穴のブツブツの元である角栓の取り方の記事で、蒸しタオルを使った毛穴ケアについて説明しました。

 

その記事で蒸しタオルに関して詳しく説明が欲しいとのリクエストが有りましたので、少し詳しく補足しますね。
すっきり素肌のために気持ちよく洗顔するのに蒸しタオルなんです。

 

角栓は皮脂と角質が混ざってできますので温めるのが大事なのです

角栓は毛穴から出る皮脂と肌表面の角質が混ざって出来ます。皮脂はアブラですが、実はこのままでは毛穴には詰まりません。皮脂は液体ですからね。

 

それがタンパク質である角質と混ざって酸化する事で、一気に個体の塊となり毛穴に詰まるのです。タンパク質も水には溶けませんが、アブラである皮脂を溶かして液体に戻せば、ぶつぶつ角質が取れやすくなるのです。

 

と言うことで、蒸しタオルで肌に水分を与えながら、肌の奥までじわじわと暖めるのが効果的なんです。

 

蒸しタオルとなるフェイスタオルを濡らします

フェイスタオルやハンドタオルなど小さなタオルを用意して水で濡らして絞ります。この時、軽く絞って水分を多く残すのが良さそうに思えるかも知れませんが、普通に絞ります。

 

びちゃびちゃの蒸しタオルなんて有りませんよね? 逆に水分が多いと、そこが熱湯になり危険なので、しっかり絞るのがコツなんです。ギュウギュウに絞る訳では無いですが、しっかり絞ります。

 

オシボリ状に丸めて電子レンジで暖めます

絞ったタオルをクルクルとオシボリやロールケーキのように丸めます。この形だと均等に暖まりやすいからです。

 

タオルはお皿に載せて、そのまま電子レンジに入れます。ラップを掛けたり袋に入れると、水滴が熱湯になって危険なので、そのまま入れるのがコツです。

 

暖めるのは1分程度の45度

初めての時は様子を見ながら少しづつ暖めます。少し暖めて足りない感じなら追加で暖める感じです。

 

目標の温度は45度なのですが、これ位の低い温度だと自動加熱もうまく動かなかったりするので、様子を見ながら少しづつ暖めてくださいね。

 

なおタオルが乾いた状態で暖めると、タオルが燃える事も。初めての時は慎重に暖めるのも重要ですよ。

 

タオルが暖まったら手の上で広げます

掌にタオルを広げて温度を確認してから顔に乗せてくださいね。顔を暖めるのは2〜3分で十分です。余り長く置いても冷えて冷たくなるだけです。

 

皮脂が溶けて毛穴が開きやすくなるので、効果的に洗顔で、ぶつぶつ角質を除去できますよ。除去と言っても器具で無理やり押し出すのではなく、自然にブツブツを少しづつ除去できるのです。

 

洗顔の後は1秒でも早く化粧水などスキンケア製品を使って、毛穴を引き締めます。暫く放置してからお手入れでは遅いのです。1秒でも早くケアするのもコツです。

 

 

 

いつも蒸しタオルで顔を蒸らすとは限らないとは思いますが、洗顔は大事なポイントです。と言うことで洗顔の話に続きます。

 

 


毛穴を気にする人の洗顔方法とは?

洗顔に納得する女性

Tゾーンだと特に鼻のぶつぶつ毛穴は気になりますよね。しっかり保湿ケアをする事が大事なのですが洗顔も大事です。

 

やっぱり毛穴に汚れが溜まってしまっては、毛穴レスな美肌は遠のくばかりですし、ぶつぶつ毛穴ともお別れできませんからね。ちょっと洗顔についても見直してみましょう。

 

Tゾーンが気になるとついつい洗顔の回数が増えてしまいますが...

皮脂汚れやメイクをキレイに落として毛穴を清潔にするのは大事なポイントです。洗顔は確かに重要なのです。でも、気にしすぎて、ついつい洗い過ぎになっていませんか?

 

Tゾーンを触ってみてザラつくようだと洗い過ぎのサインです。開き毛穴にも繋がる乾燥です。本来、毛穴から分泌される皮脂は天然の保湿クリームです。洗い過ぎで、これが無くなります。

 

この皮脂のベールが薄い膜となり、乾燥から肌を守り適度な潤いを与えるはず。そう言った潤いも完全に落ちてしまっています。洗った直後は良くても後から皮脂の過剰分泌の原因にも。

 

朝は特に優しいクレンジングなどメリハリを

夜の洗顔はメイクや昼間の汚れをしっかり落とす必要が有ります。でも、朝の洗顔は話が違います。朝にメイク落としのクレンジングでは、潤いまで落ちてしまいますからね。

 

朝は「ぬるま湯」だけで洗顔でも良い位なんです。でもTゾーンがベタベタだったり、ぶつぶつ毛穴が気になるならクレンジングが必要です。その代わり、肌に優しいクリームタイプかミルクタイプのクレンジングを使います。

 

顔を洗う時は水じゃなく「ぬるま湯」で

冷たい水での洗顔は夏は特に気持ち良かったりします。でも水だと顔の余分な皮脂が解けないのです。35度前後の「ぬるま湯」で顔を洗うと余分な皮脂も溶けて丁度良いですよ。

 

逆に熱すぎるお湯は気持ちが良いですが、実は皮脂が溶けすぎて必要な皮脂も根こそぎ落ちて、皮膚が乾燥してしまうのです。だから「ぬるま湯」を使うのです。

 

そうそう、お風呂で顔を洗う人は、出来れば洗顔は最後に。その方が体も顔も適度に暖まるので、汚れや皮脂が落ちやすくなりますからね。その時も熱すぎない「ぬるま湯」です。

 

洗顔の後は一秒でも早く化粧水を付けます

顔を洗った後は、フェイスタオルを押し付けるようにして拭きます。ゴシゴシこすってはダメですよ。顔が傷いて小さなダメージを受けるんです。押し拭きで優しく拭いてくださいね。

 

そして、洗顔の後は一秒でも早く化粧水やオールインワンのスキンケアです。ここは間を空けないで少しでも早くケアするのがコツなんです。

 

 

 

毎日の洗顔でも、ちょっとしたコツをつかんで工夫すると、日々の積み重ねで大きな差が付きますよ。今の洗顔で大丈夫か見直してみてくださいね次はいよいよ綿棒で鼻のぶつぶつを取り除く方法です...


鼻のぶつぶつを綿棒で取る方法とは?

綿棒で毛穴をキレイにする方法を説明する女性

蒸しタオルで毛穴を開いて、正しい洗顔で汚れや余分な皮脂を落とせば、Tゾーンのぶつぶつ目立つ毛穴に関して、スキンケア前の準備は完了です。

 

後は毛穴ケアに強いスキンケア製品でしっかりお手入れをするだけです。でも、お手入れは続けるにしても、既にブツブツに詰まっている毛穴をもう少し何とかしたいなら...

 

出来る事なら、日頃のお手入れと洗顔で角栓を少しづつ取り除きたい所ですが

角栓を毛穴パックなどで無理に除去すると、毛穴が開いてしまったり、すぐに代わりの皮脂が詰まるだけで意味が無い事はお伝えした通りです。無理に角栓を取っても良い事は無いのです。

 

ただ、そうは言っても今この目の前に角栓が詰まった状態だと、もう少し何とかしたくなりますよね。毛穴パックやピンセットで角栓を取るのはダメだとしても、少しだけでも取りたい。

 

そういう場合に、綿棒を使って優しく毛穴に詰まったぶつぶつを除去する方法が有るのです。
実際の方法について説明します。

 

まずは洗顔をして、その後で蒸しタオルで温めます

まずは洗顔でメイクや汚れを落として、肌をキレイな状態にします。洗顔の後の保湿ケアも行います。洗顔だけでは肌は乾燥しやすい状態なので、スキンケアでいつものお手入れをするのです。

 

そして、その後で蒸しタオルを使って毛穴を開きます。洗顔だけで毛穴までキレイにしたいなら先に蒸しタオルで温めてから洗顔しますが、後で綿棒を使うので今回は逆ですね。

 

後は綿棒で優しく、ブツブツの角栓を取るんです

綿棒にたっぷりオイルを含ませます。ここで言うオイルは香料など余計な成分が入ってないシンプルなオイル。ベビーオイルでOKですし、オリーブオイルでも良いです。シンプルなオイルを使います。

 

そのオイルがしみ込んだ綿棒を鼻の上でクルクルと回しながらマッサージするだけです。強く擦るのではなく、優しくコロコロと綿棒を転がすようにマッサージするのです。

 

どうしても取れない角質はオイルをしみ込ませた綿棒を2本用意して、綿棒と綿棒で角栓を挟むようにします。指の爪やピンセットより、かなり優しく角栓を取れますよ。

 

綿棒を使った後は、もう一度、洗顔してスキンケアでお手入れします

綿棒で優しくブツブツの角栓が取れたら、最後にもう一回洗顔します。顔はオイルでベトベトですからね。いつもは二度洗いの洗顔は避けた方が良いのですが、オイルでベトベトなら2度洗いもOKです。

 

逆にオイルが顔に残ったままだと余計なトラブルの元となりますかので、しっかり洗顔します。洗顔の後は、しっかりぬるま湯ですすいで、最後に水で濯いで引き締めるのもお忘れなく。

 

洗顔後のスキンケア製品でのお手入れも行います。しっかり保湿するのも、いつもの通りです。角栓を除去していますので、引き締め成分の入った基礎化粧品を使いましょう。

 

 

 

綿棒を使った毛穴のお掃除は日常的に行ってはマズいですが、緊急措置として対応するのはOKです。でも、多くても月に一回にして、基本はしっかりした保湿とスキンケアですよ。


やっぱり毛穴を徹底ケアするなら「毛穴ケア専用美容液ソワン」がイチオシです


今は下地やリキッドファンデでカバーも出来るけど、女性には大切な人と素肌で勝負する場面も有るわけで... そろそろ根本的な素肌の毛穴ケアで対策しないと。

 

ここでは、ばっちり毛穴ケアできる基礎化粧品に関する厳選情報をまとめていますが、ワタクシ的には「ソワン」がイチオシです! その理由は、ソワンは毛穴ケアを目的として作られているので皮脂や汚れで詰まってブツブツ毛穴から加齢でたるんで開いた毛穴まで、幅広い毛穴トラブルをしっかりケアできるからです。

 

まず肌機能の低下を引き起こす遺伝子にアプローチして、肌機能を向上して肌の保湿力と再生サイクルを向上させます。肌が水分をキープできるようにしてから保湿するので、肌が柔軟性を取り戻すのです。そして肌を柔らかくしてから、ハーブの収れん成分で毛穴を引き締めます。

 

美肌ケアからの毛穴引き締めるケアだから効果的

毛穴を引き締めるだけでなく遺伝子レベルの毛穴ケアで肌を柔らかくする美肌ケアでも有るのです。しかも敏感肌や乾燥肌の人でも使えるように無添加の低刺激なのもポイントです。

 

肌機能を高めて毛穴を引き締めるからこそ、皮脂コントロールもバッチリ。だからTゾーンのぶつぶつ毛穴やテカりにしっかりアプローチしてくれるのです。

 

お肌との相性が気になる人は返金保証をしっかり活用して試すと安心です。まずは2週間で肌がどう変化するか試すのが良いですよ。

 

▼保湿力と引き締めを両方ケアする仕組みは?▼

 

 

ここで想像してみてください......

  • Tゾーンのぶつぶつ毛穴がすっかり目立たなくなって、鏡の前で満足する、あなたの姿を...
  • 大切な人が至近距離に近づいても、毛穴を気にしてドキっとしない、あなたの姿を...
  • 広がった毛穴にファンデが落ち込む事もなく、お昼の化粧直しも余裕な、あなたを...
  • 2週間で肌が変わるのを実感して、どんどん美肌になるのが楽しみな、あなたを...

 

今は高機能な下地やリキッドファンデで、皮脂を吸着して、毛穴も上手に隠せますよね。でも大人女子には素肌で勝負する、大切な人との大事な場面も有りますよね。やっぱり、素肌からしっかり毛穴ケアをして、隠すのではなく本当の美肌を手に入れるのが良いんです。

 

 

このサイトはTゾーンの毛穴を徹底ケアするスキンケア製品について調査した情報をお知らせしています。これが少しでも毛穴に困っている人のお役に立つと嬉しく思います。